文字サイズ:

Language

お問い合わせ

アクセス

第3回「お散歩診断」

12月16日(木曜)雨の予報だったので心配していましたが、第3回「お散歩診断」を無事開催。講師に渡辺ひろこ先生をお迎えして、8頭のわんちゃんが飼い主さんと参加しました。お散歩に出る前は首輪の点検。緩めの方が多かったので、抜けないように調整し、さあ出発!

距離を取りながらお散歩開始。飼い主さんや他のわんちゃんが気になります

慣れない状況に吠えているわんちゃん、緊張しているわんちゃんもいましたが、飼い主さんの悩みはそれぞれ違います。先生のアドバイスをもとに、飼い主さんがわんちゃんたちに語りかけ、「出来たら褒める!」を繰り返すと、わんちゃんたちもみんな楽しそう!魔法がかかったようにみるみるうちにスムーズに歩けるようになりました。

飼い主さんも褒めるタイミングを教わりながら、足取りも軽くなってきました

休憩ではなんとじゃんけん大会!飼い主さん同士がじゃんけんをするときは、向かい合わせになりますが、その状態は必然的にお互いがすれ違う前の体制になります。他のわんちゃんとすれ違う練習を楽しくできるように、先生がじゃんけん大会という形に工夫して下さいました。わんちゃんたちは、飼い主さんの横で「おすわり」して吠えずに待つことができました。飼い主さんの横にいたら守ってくれるという安心感からか、吠えません。待っている他の皆さんも距離を取って見守ってくれていたので、どのわんちゃんも吠えません。

じゃんけんに必死の飼い主さんの笑い声だけが響いていました。

「お母さん、勝った?!」横で静かに待つわんちゃんたち

他のわんちゃんが気になっても、お互いに離れていると落ち着いていられます



他の犬が気になってお散歩のときに困っている飼い主さんには、先生から「他のわんちゃんの方へ行きそうになったら「止める」「向きを変える」等の方法で、飼い主さんの合図の通りにできたら、褒めてあげましょう。」「わんちゃんが頑張ったことを飼い主さんが見つけて、しっかり褒めることが大切。褒めるときのごほうびは、わんちゃんが喜ぶおやつを見つけてあげてください。」とアドバイス。

あっという間の時間でしたが、飼い主の皆さんが褒めるコツを学んで、笑顔になる楽しい時間となりました。


お散歩診断は、来年の1月、2月はお休みさせて頂きます。

次回の開催はウェブサイトでお知らせいたしますので、お楽しみに!