2022.11.23

令和4年度10月22日「わんちゃん読書会(R.E.A.D.プログラム)」

10月22日(土曜)、わんちゃん読書会(R.E.A.D.プログラム)を開催しました。今回はポワンちゃん、フワちゃん、クプちゃんの3頭のわんちゃんが来てくれました。もうすぐハロウィンということで、クプちゃんはハロウィンの衣装を着て参加してくれました。また、参加してくれたお子さんの中には、犬を飼いたくても住宅事情で飼えないというお子さんもいて、「本を読むのも好き。わんちゃんも好き。だから楽しみにして来ました!」と、この日を待ち望んで来てくれたお子さんもおられました。

 

 

 

 

 

子どもたちがわんちゃんに読み聞かせを行う本は自分で選んでもらいますが、5分程度で読める本を選べるようにスタッフがサポートしています。低学年のお子さんにはページ数が多すぎることがないように、高学年のお子さんには内容が短かすぎることがないように、お子さんの学年を考慮して、「こんな本があるよ」と紹介することもあります。もちろん、お気に入りの読みたい本をご自宅から持参していただくことも可能です!

 

 

 

読み聞かせの後は、付き添いの保護者の方々も一緒にわんちゃんたちとの交流タイムです。本を読んでいる間、静かに聞いてくれていたわんちゃんたちとの交流は、毎回どのお子さんも楽しみにしてくれています。

 

 

 

 

今回は、大学院で「人と動物との関わり」、特に「子どもと動物との関わり」についての研究を予定されている学生さんが、今後の研究の参考にされるために見学に来られました。「わんちゃん読書会(R.E.A.D.プログラム)」は神戸市の研究として承認されており、このようにこの研究に興味関心を持ってくださった方の見学にも対応させていただいています。過去に神戸で開催されたR.E.A.D.プログラムに関するシンポジウムの資料もございますので、希望される方はこうべ動物共生センターまでお問い合わせください。

 

わんちゃん読書会(R.E.A.D.プログラム)の詳細については、以下のリンクよりご確認下さい。皆様のご参加をお待ちしております。

 わんちゃん読書会(R.E.A.D.プログラム)