文字サイズ:

Language

お問い合わせ

アクセス

「第2回 楽しくしつけを学ぼう~ドッグスポーツにチャレンジ」

ここのところ雨天に悩まされることが多かったのですが、令和4年5月20日(金曜)、楽しくしつけを学ぼう~ドッグスポーツにチャレンジ!」を、久々に雨の心配をすることもなく7組の参加で開催しました。




最初に先生にご挨拶いただきましたが、「今回の参加者は、とてもフレンドリーなメンバーですね」と言ってくださいました。わんちゃんたちは、話が始まると先生の方を向いて大人しく待ってくれていました。

早速開始です!まずわんちゃんは飼い主さんの左側でオスワリ、オスワリをしているわんちゃんを軸にして飼い主さんが動き、前、横、後ろ、横と移動し、最後は向き合います。この行動には、オスワリとマテの練習が組み込まれています。次は役割を交代して、飼い主さんを軸にしてわんちゃんが移動し、同じくわんちゃんが、前、横、後ろ、横、正面へ動きます。



次に、飼い主さんは左側に居るわんちゃんの鼻先に右手を近づけて、正面に移動させます。その次は、犬の頭は後ろでお尻正面など指示が出ますが、飼い主さんが動作を覚えるのが大変そう…。何度か失敗しながらも、根気よくチャレンジします。

後ろへ誘導する時は左手を鼻先に持っていき、そのままわんちゃんを飼い主さんの後ろへ。最後にはまた正面へ戻します。何度か練習したら次はお互い正面で向き合い、左手をわんちゃんの左頬に当て、そのまま左へ移動させます。見ていると前足がブロックされた状態で、後ろ足だけで跳ねながら動いているように見えました。

ちょっと複雑な動きですが、この動きには意味があって、「後ろ足を横に動かせるかがカギなんです。後ろ足が動くかが重要で、これはゆくゆく老いていくと後ろ足から弱っていって立てなくなったりします。今、このような動きを覚えて意識して後ろ足を動かすということを覚えておくと先々も自分の足で長く歩くことが出来る可能性に繋がります。後ろ足を動かす心掛けをしてみてください」と教えてくださいました。楽しみながらわんちゃんの健康のためにも役立つ動きなので、飼い主さんは大きく頷いて、何度も繰り返し実施されていました。

さらに先生は、「ダンスのポジションは色々ありますが、今から練習する正面から右側へ、これが難しいんですよ」と、とても素敵な笑顔でお話しされます。ハードルの高い課題に飼い主さんは苦笑いされますが、先生は、次々進めていきます。


次からは、3つのことを組み合わせて動いていきます。最初にわんちゃんを左側に、つけの動作をしてから、徐々に今までの動作が組み合わさっていきます。みんな上達が早いです!

「一回、音楽に合わせて歩きましょう」の声に、皆さんドキドキ。「わんちゃんの意識が飼い主さんに向くように、できるだけ集中です!」の先生の声に、飼い主さんの気合が入りました。  

      

遅れても大丈夫です。皆さん、ひとつずつ丁寧に、尚かつ笑顔でこなされていきました。

次はスピンの練習。飼い主さんの左側につくポジションから、わんちゃんが360度回る練習や、飼い主さんの後ろからトンネルをくぐるように足の間を通って前へなど、次々こなしていかれます。足の間もくぐる8の字にも挑戦していきました。


股の間もすぐにくぐれたよ!大きいわんちゃんも大丈夫!

これでいいのかな…と感じている飼い主さんも見受けられますが、先生がそばに行って声を掛けてくださいます。「できてるよ!」「すごい、すごい!」「大丈夫よ」、そう笑顔で言ってくださると自然に皆さんも笑顔がこぼれます。

さあ、仕上げに入ります。今までに習得したことを音楽に合わせて動いていきます。

先生が声を出して次の動きを言ってくださるので、大丈夫。

「最後にポーズを決めて!」とお題があり、皆さんのポーズに個性が光り、笑顔もいっぱい見られました。


         音楽に合わせて披露です。楽しんで♪

            最後のポーズ!決まってます!


先生は、「今やっていることにひとつも無駄はありません」と言われました。「ゆくゆく老いていったときに自分の足で少しでも長く歩けるように、後ろ足を意識して生活していく」と、レッスン中に話された事をもう一度お話されました。わんちゃんの意識が飼い主さんに向いていると、日常の生活やお散歩の時にも発揮できる要素があり、普段していることが繋がって、ドックスポーツへと発展していくことを教えてくれました。

「わんちゃんと一緒にダンスなんて、難しくて自分にはできない…」と思っておられるかもしれませんが、大丈夫です!こちらのプログラムは、ドッグスポーツ初体験の方にも参加いただける内容になっています。楽しく有意義に、わんちゃんと過ごしてみませんか。

数回雨が続いたので久々の野外での実施でしたが、曇りながら少し暑く感じ、皆さん水分補給を何回かしながらの実施でした。その日の状況により、室内での実施も行っておりますのでご安心ください。屋外での開催の時は必ずマナーベルト等着用をお願いしております。ご理解とご協力をお願いいいたします。

次回は秋頃を予定しておりますので、ウェブサイトでご確認ください。皆さまのご予約をお待ちしております。

楽しくしつけを学ぼう~ドッグスポーツにチャレンジ!