文字サイズ:

Language

お問い合わせ

第1回 獣医師体験プログラム 「多様な動物が生きる「地球」という環境」

10月31日(土曜)、神戸市立王子動物園の菅野拓先生を講師にお招きして、第1回 獣医師体験プログラム「多様な動物が生きる「地球」という環境」を開催しました。

貴重な象の牙のレプリカや尻尾の毛や歯、クジャクの羽根、ヤマアラシのトゲ、ダチョウの卵など、普段なかなか触る事が出来ない教材を持ってきてくださり、子ども達は興味津々で触っていました。



貴重な象の牙やクジャクの羽根にドキドキ・・・



また、動物園でのパンダの検診の様子など可愛らしい映像の他、森林破壊により動物たちの住む環境が破壊されている様子まで、幅広くお話を聞く事ができ、子ども達からは「森林破壊を防ぐため自分たちが今出来る事が聞けてよかった」「知らなかった事がたくさんあり、勉強になってよかった」「また、動物園に行きたい」等の声がありました。

獣医師体験プログラムは、獣医師の幅広い仕事を知っていただくために毎回違ったテーマで実施しています。

次回のプログラムもお楽しみに!